脱毛サロンと医療クリニックはどっちに通う?

脱毛するには2つのパターンがあります。

 

それは、「脱毛サロンで脱毛をする」のと「医療クリニックで脱毛をする」の2パターンです。

 

いざ通おうと思ってもどっちが良いのかは結構悩みますよね。

 

公式のホームページを眺めたとしてもサロンの良い面ばかりが載っていて違いが分かりにくかったりします。

 

どちらもそこまで変わらないように見えてしまったりしますが、脱毛サロンで行うのと、医療クリニックで行うのとは大きな違いがあります。

 

そんな違いの説明した上でどっちに通うのが良いのかをまとめましたので参考にしてみてください。

 

 

脱毛サロンと医療クリニックはどっちに通う方がいいのか

結論から言うと、自分がどうなりたいかで変わってきます。

 

チェックポイント

・脱毛の効果で選ぶ
・価格を重視
・回数、期間、施術の時間
・痛み
・脱毛時のリスク、トラブルなど

これらのチェックポイントでどこを重要視するかで脱毛サロンにするのか医療クリニックにするのかを決めると失敗しずらいと思います。

 

まずは、どれくらいの期間や回数で行いたいのか、費用はどれくらいを考えているのか、どこまで処理したいのかをしっかりと決めた上でどちらに通うかを選ぶと良いと思います。

 

では、脱毛サロンと医療クリニックの違いやメリットなどを詳しく解説していきます。

 

脱毛サロンと医療クリニックの違い

脱毛サロンと医療クリニックには大きく分けて3つの違いがあります。

 

それは、

・脱毛器の照射の出力が違う
・脱毛中の痛みの違い
・脱毛完了までに必要な回数や期間

です。

 

これらの違いはメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。例えば、仕事の関係でどうしても忙しくなりがちだからできるだけ来店回数は減らしたい、とか、痛みが苦手でできるだけ痛くない方法で脱毛をしたい、とか、ムダ毛が密集している箇所は痛みが強いって聞くから不安がある、などです。

 

どちらを選ぶのかに迷ったらまずは何を優先し、重要視するのかを考えてみると良いでしょう。

脱毛器の照射の出力が違う

脱毛サロンで使われているのは光脱毛と言われるものです。

 

光脱毛はいくつか種類があり、SSC脱毛は専用のジェルを使用する事でジェルに含まれる有効成分の効果で脱毛をしていく方法、IPL脱毛はメラニンに反応する光を使い、光の力でムダ毛での毛根に対してダメージを与えてムダ毛を処理していく方法、SHR脱毛は毛根ではなく、毛包にあるバルジ領域といわれる場所に対して働きかける光を使って毛の再生機能を破壊する方法で脱毛をしていきます。

 

その為、通うサロンによって脱毛方法が違ってきます。

 

対して医療脱毛は、レーザー脱毛という光脱毛よりも威力の高い脱毛方法を行っています。レーザー脱毛は種類こそありますが、基本的には方法に関してはそこまでの違いはありません。

 

レーザー脱毛は毛の持つメラニンに対して反応し、毛根に対して直接ダメージを与えていく方法で脱毛を行っています。そして、毛母細胞がほぼ完全に破壊されるので、半永久的に脱毛する事ができるのです。

脱毛中の痛みの違い

脱毛サロンで行う光脱毛は、痛みはそこまで強くなく、人によっては全く痛みを感じない人もいます。その大きな理由はレーザー脱毛に比べて出力が低く、光が分散するからです。

 

光を照射した時、照射範囲が一点ではなくわずかに分散する事で痛みが軽減され、痛みを感じる箇所に対して熱を集中的に与えにくい為、痛みを感じにくいのです。

 

しかし、その中でもIPL脱毛だけは、光脱毛の中でも特に痛みを感じやすい脱毛方法で、これはレーザー脱毛と同じ原理で脱毛をしているからです。

 

対して医療クリニックのレーザー脱毛は威力が強く、集中的にムダ毛の毛根組織に対して働きかけて脱毛をする為、光脱毛に比べて痛みを強く感じます。

 

さらに毛量が多く、太い毛がある箇所に関しては特に強く反応する為、痛みが特に強く出ます。

 

ただし、痛みの感じ方は個人差があり、痛みを強く感じると言っても耐えられるレベルの人と、耐えられない人がいます。その人の肌の状態や体調などによっても痛みは変わってきますので、そこも個人差があります。

脱毛完了までにかかる脱毛回数や期間

脱毛サロンで扱っている光脱毛では、自己処理がいらないくらいまで完了させるのには大体12回〜18回程度の照射が必要になります。脱毛箇所によっても多少変わってしまい、人によっては20回以上通わないといけない場合があります。

回数/項目 脱毛効果 期間
6回前後 ムダ毛が全体的に薄くなり、自己処理が楽になる 約1年程度
7回〜11回程度 ムダ毛がだいぶ減り、自己処理がほとんどいらなくなる 約1年半〜
12回 ムダ毛が生えなくなり、自己処理が不要になる 約2年
13回〜18回 産毛などの細い毛が生えてこなくなり、脱毛をほほ完了させても問題ない 約2年半〜3年

 

医療クリニックは自己処理がほぼいらなくなるまでの回数は大体6回程度かかります。産毛などの細い毛に対しても大体8回程度の照射で完了する事が多い為、光脱毛に比べて期間や回数は少ないです。

回数/項目 脱毛効果 期間
3回程度 自己処理の回数が減り、ムダ毛の再生が減る 約半年
4回〜6回 4回程度では3回脱毛した段階とそこまで変わりはないですが、6回でほぼ自己処理が不要になります。 約1年
7回、8回 産毛に対してもほぼ生えてこなくなり、自己処理が不要になります。 約1年半〜

 

脱毛サロンのメリット・デメリット

違いが分かった所で今度は脱毛サロンと医療クリニックのメリットデメリットを見ていきます。

脱毛サロンのメリット

・費用が全体的に安い
・痛みが少ない又は、ない
・肌トラブルが少ない
・美肌効果も期待できる

 

脱毛サロンの最大のメリットは費用がとにかく安く抑えられる事です。脱毛サロンではお得に利用できる割引やキャンペーンなどが用意されていて、数千円で受けられたり、サロンによってはワンコインで受ける事ができる場合もあります。

 

さらに無料カウンセリングの時に体験を受ける事もできるので、脱毛初心者でも安心していく事ができます。その為、10代20代の若い世代には特に人気があります。

 

さらに、上記でも書きましたが痛みもほとんどありません。肌トラブルに関しても、出力があまり高くない為、火傷や炎症の心配が少なく、肌トラブルを起こしにくいのも魅力であり、メリットです。

脱毛サロンのデメリット

・増額で考えた時に費用がかかっていることが多い
・長期間通い続ける必要がある
・サロンによっては予約がとりにくい

1回1回の費用は安く始める事ができるのですが、長期間通う事になるので、総額はかかってしまう事が多いです。また、安い為に気になる箇所を契約してどんどん脱毛してしまいやすくなるので、総額で見た時にレーザー脱毛よりも費用がかかっていたといった事もありますので、気を付ける必要があります。

 

長期間通う必要があるのは毛周期に合わせて脱毛をする為で、毛周期は「成長期(初期、後期)」「退行期」「休止期」の一連のサイクルを経て生え変わっていきます。

脱毛サロンで光脱毛をするには成長期にあるムダ毛にしか効果があまりないので、2ヵ月おきくらいに処理をしなくてはいけないのです。

 

さらに、脱毛サロンは人気が高いので、予約がとりにくいことがあります。

 

特に予約が集中しやすいのは平日の6時以降と土日祝日です。早めに予約を入れておく必要がありますが、もし当日に予約を入れる事が可能なら当日入れてしまった方が良いでしょう。

 

また、土地の条件的に利用しやすいサロンも人気があり混雑しやすいので、どうしても予約がとりにくい場合は、同じ系列の別店舗でも同じメニューを行ってくれる場合がありますので、確認しておくと良いでしょう。

 

医療クリニックのメリット・デメリット

次に医療クリニックのメリットとデメリットを見てみましょう。

医療クリニックのメリット

・脱毛が短時間で完了する
・1回当たりの脱毛効果が高い
・医療機関であるため肌トラブルへの対応が早い
・赤みや炎症がある場合は薬を出してもらえる

上記で表にもしましたが、医療クリニックで脱毛を受ける場合、完了までの期間が短く、回数も少なく済みます。その為、短時間で一気に終わらせたい場合にはとても向いていると言えます。さらに、1回分の効果も高いので、実感しやすいのも大きなメリットです。

 

医療クリニックは脱毛時に起こってしまった肌トラブルに関して、その場で対応してもらう事ができるので、悪化する前に処置をしてもらう事ができます。脱毛サロンでは肌トラブルが起こった時、近くの医療機関を紹介されてからの対応になる為、その場での対応はしてもらう事ができません。ここは医療ならではです。

医療クリニックのデメリット

・割引などの安くなるプランがほぼない為、費用が高額になりやすい
・ムダ毛が濃い箇所に関しては痛みが強い場合がある
・痛みに関しては麻酔が使用できるが、麻酔代がかかる
・増毛化、硬毛化してしまう可能性がある

医療クリニックは脱毛サロンと違い割引プランやキャンペーンが少ない上に、保険適用外になってしまうので、費用が高額になってしまいやすいのがネックです。

 

その為、全身脱毛しようとすると結構な施術費用になってしまうので、できるだけ安く済ませたい人には向いていません。

 

さらに、レーザー脱毛はメラニンに反応して脱毛をしていき、ムダ毛に対して集中的に脱毛をしていくので密集していたり、濃い部分には強く反応してしまい、痛みがあります。

 

痛みが強い場合は麻酔をしてもらう事も可能ですが、そうなると麻酔代もかかるので費用はさらに高くなってしまいやすくなります。

 

決めきれない場合は併用しても良い

光脱毛、レーザー脱毛共にそれぞれに良さがあるので、どうしても決められない場合があると思います。そういった場合は脱毛サロンと医療クリニックを併用してしまう事も可能です。

 

併用する事が可能な理由は、どちらもメラニン色素に対して働きかける脱毛であることと、どちらも毛周期に合わせて脱毛を行う為だからです。ただし、同じ部位を脱毛サロンと医療クリニックで同時に行うのは避けて下さい。

 

同じ部位に対して2度続けて照射をしてしまうと、肌へのダメージが大きくなり、肌トラブルの原因になってしまう為です。

 

併用をする場合はわきを光脱毛で行い、VIOはレーザー脱毛で行うなどの部位ごとで分けるようにすると良いでしょう。

 

脱毛サロンの初回割引を回って安く脱毛を何回か行った上でレーザー脱毛でしっかりと脱毛を完了させる等行うと比較的に安価で脱毛をする事ができます。

 

併用できるのかどうかがわからない場合は脱毛サロンや医療クリニックに相談してみると良いと思います。

 

併用する事も頭に入れて脱毛サロンを選ぶならミュゼプラチナムがお勧めです。

 

ミュゼプラチナム
100円

ミュゼではワキ脱毛とVラインに関しては初回お試しができて、特に他の脱毛サロンよりも安い為、完了までの費用を抑える事ができます。

 

併用を考えているなら、ミュゼでわきとVラインを予め行った上でレーザー脱毛をするようにすると一般的な脱毛サロンに通うよりは安く脱毛を完了させる事ができます。

 

ミュゼプラチナム高知イオンモール店
住所:高知県高知市泰南町1丁目4-8 イオンモール高知1F
電話番号:0120-965-489
営業時間:10:00〜20:00
駐車場:無料駐車場有

 

 

美容脱毛完了コース(わき+Vライン) 美容脱毛完了コース(わき) 美容脱毛完了コース(Vライン)
100円 3,600円 3,600円
トップへ戻る